実績紹介

 2018-07-07

現場のスリーブ工事

建物の基礎部分にあたる地中の梁(構造体)に電気の配管を貫通して入れるためのスリーブ(貫通パイプ)を設置する工事です。どこでも自由に入れることは出来ません。建物の構造図を確認して、決められた位置に正しく入れることが非常に大切な工事です。また場合によっては構造設計の設計者に問い合わせ、構造上の問題がないかの確認をすることも必要です。